スタジオのこだわり☆その2

皆様、こんにちは!

本日も、ピラティススタジオブリーズのブログにお越し頂きまして、
本当に有難うございます。

GWも終盤ですね☆

今日も良いお天気でした。

今日も、スタジオのこだわりについて、アップします!

ピラティスのエクササイズの基本ともなる、マットについて。

ピラティススタジオブリーズのマットは、
普通のマットに比べて、かなり厚みがあります。

なんと、厚さ15ミリ!!

よく他のスタジオで見かけるのは、
ヨガ用のうすーいマットを使用されているところが多いみたいですね。

特に、ヨガとピラティスのレッスンを、
一つのスタジオでされているところはそういう傾向が多いようです。

普通のマットはヨガ用で、4ミリ~6ミリ位の厚さです。

ピラティススタジオブリーズのマットと普通のマットの厚みの違いを感じて頂こうと、
普通のマットの写真も載せようと思ったのですが、今写真がなくて(^-^;

とりあえずこの状態でアップしますね。

また、もう少し厚みはあっても、固さが固かったりと、
ピラティスに適しているマットではあまりないかな~と感じます。

なぜ薄すぎたり、固すぎたりするマットヨガ用マットだと、
ピラティスに適さないかというと・・・

ピラティスは、骨盤や背骨を正しい位置でキープしながら動きますので、
仰向け、横向き、座位でエクササイズする時、骨が床に当たって、痛いんですよね。

痛いと、無意識に体もかばってしまいますし、
出来るエクササイズも出来なくなったりします。

その方の骨格にもよるので、痛くない方もいらっしゃるかもしれませんが、
特に、尾骨、仙骨などが当たって痛いという方もいらっしゃいます。

実は私がそうで、かなり痛く感じます。

他のスタジオに、ピラティスのレッスンを自分が受けに行っても、
骨が当たって痛くてエクササイズに集中出来ない、
正しい骨盤、背骨の配置が取れずに、なんとなく不完全燃焼で帰ってきたりします 笑

なので、ピラティススタジオブリーズでピラティスをして頂くお客様には、
お体に負担や痛みを感じる事なく、思いっきりピラティスに集中して頂きたいと思い、
厚みも、固さもほどよく柔らかさがあり、申し分のないマットちゃんを使用しているのです!!

今まで、私と同じ様に、
尾骨や仙骨が痛くてピラティスに集中出来なかった方、
いらっしゃいませんか?(^-^)

ピラティス専門スタジオ、ピラティススタジオブリーズにて、
このマットの使用感を試してみてくださいね。

それでは皆様、残りのGW、思いっきり楽しんでくださいねー(*´∀`)ノ

東京都墨田区錦糸町 ピラティススタジオブリーズ Breeze
インナーマッスル強化 体幹トレーニング 姿勢改善 猫背改善 肩こりや腰痛の改善
お問い合わせTEL:090-2566-8808
E-MAIL:breeze8808@docomo.ne.jp

プライベートレッスンは、24時間365日、早朝や深夜もレッスンokです!
https://pilatesstudio-breeze.com/

ご予約・お問い合わせ

お名前*
e-Mail*
電話番号* - -

メールアドレスの記載をお忘れになると返信が出来ない為、必ず記載をお願いいたします

※ 万が一24時間以内に返信が無い場合は送信エラーの可能性がございますので、その際は直接メールアドレスにメールを送信もしくはお電話にてお問い合わせくださいませ。

PAGE TOP